忍者ブログ
ジパング音楽工房
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくの間土日も閉めてるときが多くありましたが
最近は土日は大体開けています。

遠くから見える方は一応、ご確認していただいた方が
確かですが、お近くお方はどうぞ遊びがてらでもご来店
下さい。

去年からジパング・オリジナルのオカリナも7種類発売しております。
広くオカリナの仲間にこの素晴らしい楽器が普及してもらいたいという
ことから「Amigo Ocarina(アミーゴ・オカリナ)と名付けました。
弊社アーティストの「ザ・グース」でもメインの楽器として使っている
クオリティの高い商品です。昨年の第9回のグース演奏会でもアミーゴは
大活躍しました。

楽器はオカリナ奏者で「ザ・グース」のリーダーでもある及川茂が
一本一本厳しいチェックしておりますので、一般のオカリナに
多い当たり外れは殆どありません。
ただし、焼き物の宿命と申しましょうか、楽器によって音域が若干
異なります。基本は13穴ですが、物によっては12穴であったり11穴で
あったりします。さほど広い音域をカバーする必要のない方には問題
無いかも知れません。11穴は低音楽器に時折出ます。1C、2G、3Fなどの
高音域の楽器は殆ど13穴で2オクターヴをカバー出来ます。

価格は、弊社の良いものを出来るだけ安価で提供したいという
ポリシーから低価格に押さえております。そのため備品(ケース、運指表)は
簡単なものにしております。特にケースは市販のものを使っています。

最近のオカリナは楽器の性能とは別の次元での高価格化が進んでおります。
楽器経験の少ないオカリナ愛好家は「高いもの=良いもの」と思い込み購入
しがちです。楽器に関わらず一概に高いものは良いものであるとは限りません。
いろいろ吟味して自分に合ったものを見つけることが重要です。
今までのオカリナに不満のある方はぜひお試し下さい。

弊社のオカリナはプロにも十分に使えるクオリティーをもちながら一般の
価格の1/3~1/2程度に設定しております。例えば通常4Cなどは10,000円から
20,000円程度ですが、弊社の4Cは5,000円でお買い求め頂けます。

ただ今アミーゴ・オカリナのWebページを制作中ですが、この場にて
事前情報としてお知らせしたいと思います。

楽器のラインナップ写真を載せましたので、ご覧下さい。

PR
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Zipangu Blog ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]